人はそれに気付く

最近これを読んでいて、下巻の最後の方でもう涙がちょちょ切れて仕方がない今日この頃です。
この本、というかスティーブ・ジョブズさんについては、自分なりの考えを改めて書いてみようと思いますが、今日は彼の言葉の中で、最近特に気に入っていて、ぶつぶつよく自分の中で繰り返している言葉をご紹介します。

それは、「人はそれに気付く」というものです。

この言葉は彼の完璧主義をよく表す言葉だと思います。日本でのマックのイベントで、ほんの些細なところが気になった彼。普通なら、「こんなところ、人は気がつかないよ」って思うような部分です。でも彼はそれが気になって仕方がない。なぜならば、「人はそれに気付く」から。

最終的に、そこの部分は部下が気がついて直したらしいです。

これに似た話、似てないのかな(笑)、を少しご紹介しますと、ある若い女性との会話です。
カミングアウトしますと、池山は寝るときに寝間着の上を下の中に入れないと、なんだかスースーして寝られない(笑)。これは真夏でも同じ。なんだかスースーして寝られない(笑)
その話を何かの拍子にしたときに、その人の言葉。

「かっこわるー、恥ずかし!」(笑)

でも、考えてみてください。
そのかっこで町を歩く訳ではない。人前に出る訳でもない。
むしろ、暗くて人のいないところで、ほとんど一人に近い状態で、その格好をするわけだから、どこが恥ずかしいの?って話です(笑)

でも、「その自分を許せない」んでしょうね。
たとえば、変な話で失礼ですが、パンツ一丁に靴下革靴。この状態ってふつう人に見られなくても、嫌ですよね(笑)。
その格好をしている「自分を許せない」(笑)

これと同じなんじゃないでしょうか(ほんまかいな(笑))
妥協している自分が許せない。
そして、自分がそう思うんだから、他の人もそう思うはず。

「人はそれに気付く」

この気持ちで、β003をデザインしたいと思います!

□□β003参加者募集中□□

詳細はこちら

早期割引は11日24:00まで。お急ぎください!

参加者募集のプレゼン動画です。よければご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>