β003デザインもいよいよ大詰め

さて、去る18日に参加締め切りをしました、アイディアラボの〔β003〕ですが、デザイン作業も佳境に入りました。以前にもこちらに書きました通り、今回はテーマを3つ設定しています。それは、Creation(創造)/Innovation(イノベーション)/Communication(コミュニケーション)の3つです。

そして、今回はワークショップという学びの形態をより深く知っていただくために、ワークの一定の部分に関して、そのデザインの意図などを説明させてもらおうと思っています。こういう形態を「メタ・ワークショップ」といいます。

ワークショップ参加当事者としての視点と俯瞰の(メタ)視点を持っていただく事で職場やコミュニティに帰られたときに、コミュニケーションデザインの一助にしていただければうれしいな、と思っています。

創造技法としては、今回は特に「ブレインストーミング」をフィーチャーします。その理由は、それが最も今回の3つのテーマに合うと考えるからです。

前回池山が担当した〔β001〕では「静かなブレスト」ともいわれる「ブレインライティング」を行いました。
これは、とてもよくできた手法で、とても日本人にあっているのではないか、とわれわれアイディアラボとしては考えています。沢山のアイディアを限られた時間の中で出すには、かなり洗練された方法と言えます。ですから、今回のテーマの二つ、Innovationと、Creationは満たします。

しかし、Communicationという観点から考えたときに、会話を使わない、という大きな問題点があります。ですから、今回はあえて「ブレインストーミング」にこだわり、全体として「コミュニケーションをデザインする」ことにより、ブレインストーミングの秘めているパワーに少しでも迫りたいと考えています。

それともう一つ、ブレインストーミング的な会議、というのはいろんな職場、コミュニティでも行われていると思うのですが今ひとつうまくいっていない、という話をよくお聞きします。確かにブレインストーミングをうまく使えるファシリテーターはあまり多くないように感じます。ですので、会議全体のなかでのブレインストーミングの設計みたいな部分も感じていただけるようなデザインを心がけたいと思っています。

今回のスライドの一枚をご紹介していますが、ご覧の通り、人生において創ったスライドの中で、最も文字の少ない物になっています(笑)。今回はこういうデザインで統一していきたいと考えています。ご参加いただけるみなさんは、お楽しみになさってくださいね!

それから、Ustやる予定です。ツイッター等で告知いたします。こちらもあわせてご覧いただければと思います。

ツイッターアカウントは@ike_ideaconnectです。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>