アイディアラボ〔β〕第3回ワークショップを開催しました

今日は珍しく電車移動なんで、津駅に向かうJR参宮線の各駅の中でこの記事を書いています。電車移動はいいですね。まあ、満員電車じゃあ、こんな訳には行かないでしょうが(笑)

さて、遅くなりましたが、去る12月2日の金曜日にいつもの松阪市日野町「ぴのまち」カフェにてアイディアラボ〔β〕の第3回β003を行いました。ご参加いただきました皆さん、本当にありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか。

今回のβ003では、以前から申し上げましたように、3つの要素をねらいとしてあげていました。それは、Creation、Innovation、Comunicationの3つです。そして、その3つの要素を結びつけるテーマは「ブレインストーミング」です。

会場では、ご参加の皆さんにはおりにつけ、プログラムのないようについてご説明させてもらいました。こういう手法を「メタワークショップ」といいます。

今回のワークショップデザインの特色としては、アイスブレイクにとても時間をかけた、という点だと思います。言い換えれば、アイスブレイクと本体のワークの間の境界線が曖昧、とも言えるかもしれません。

前述の通り、今回のワークショップのテーマはブレインストーミングでした。ブレインストーミングは皆さんご存知の通り、アレックス・オズボーンの提唱した会議方法で頭の中に嵐が起こるように、どんどんと意見を出し合う、というものです。しかし、ブレストといわれ馴染まれている言葉のわりには、いまいち上手に運用されている状態を見かけませんので、少し皆様の参考になればと思い、ワークのテーマとして取り上げました。

もう一つ、今回の特色はスタート前に設定した「学びのロケットブースタータイム」です。これでは、過去のイノベーション事例をを3つの角度から見たものを講義スタイルでお届けしました。

「ロケットブースター」をやろうと思ったの理由は一つで、実はアイディアラボは金曜日の夜(これは、僕の都合に合わせてもらってます(笑))の開催ということで、時間的な制約があります。実はワークショップはしっかりと、そしてゆったりと設計しだすと、2時間ではあまりいろんなことができません。さらに、座学の時間もとりますと、ワークにさける時間はどんどんみじかくなります。ですから、ワークの時間をめいっぱいとるために、座学の時間をできるだけコンパクトにしたい、と思ったのが理由です。イノベーションについての座学を事前にとることにより、本編での学びの効果を加速させるのが狙いでした。いかがでしたでしょうか。

それから、すいません事前課題についての意味を説明するのを忘れてしまいましたので、ここで補足させてもらいます。事前課題はテーマに沿った写真を携帯電話で採って、スライドショーができるサイトのアドレスへ送ってもらう、というものでした。ここで何を意図したのか、といいますと、実は写真そのものには実は重きを置いておりませんでした(笑)。すいません。むしろ、写真を撮ろうとして題材を探す心の向き、といいますか、思考の偏りみたいのところが、テーマでした。カラーバス効果といいますが、クルマを買い替えると、そのクルマが目について「あれ、結構売れてるんだね」と思ったご経験がないでしょうか。人間は見るものを実は選んでいます。見るのは目の働きではなく実は脳の働きですから、脳の方で見るものを選んでいるのでしょう。そのことで、今回の事前課題を出すことで、皆さんの思考をテーマの方に向けていただきたい、といった意図がありました。お寄せいただいた写真のスライドショーはワーク中のブレストの間にバックグラウンドでながしました。

それから、もう一つ、今回最後まで悩んだんですが、最後のプレゼンについて2分間のプレゼンのうち、1分間をシチュエーション・スキット(寸劇)にしてください、というチャレンジをしました。これは、個人的に前からやりたいと思っていたのですが、場が暖まっていないと、参加の皆さんのご負担になると思い、控えておりました。この夜は非常に盛り上がっていたので、「よし!」と思いやってみました。非常に楽しく、みんなで、げらげら笑いながら拝見でき、胸を撫で下ろしました。しかし、アンケートの中には「寸劇がちょっときつかった」というご意見もいただいたことを申し添えます。ご負担に感じられた参加者の方には申し訳なかったです。

さて、β004は開けて2月10日(金)予定しています。次回の学びの世話人は、我らが米山哲司さんです!ぜひぜひ、万障繰り合わせていただき、ご参加くださいね!

アンケートの画像を最後に掲載しました。ご参加の皆さん、ぴのまちカフェの田中さん、ありがとうございました!

4 thoughts on “アイディアラボ〔β〕第3回ワークショップを開催しました

  1. 池山さん、ありがとうございました。とっても楽しく参加させていただきました。見てるのと参加するのでは違うんだなぁっと、ちょっと大人になった気分でした。(笑)
    本当にありがとうございました

  2. あ、田中さん、ありがとうございます!
    今回は急遽風邪での欠席の方がいたので、入っていただいたんですが、楽しんでもらえて、よかったです!
    ワークで2人組、3人組を作るのに、どうしても元の数が11人とか13人とかだと厳しくてね。
    また、お願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>