β005、007のデザイン

β005、007のデザインをしています。
ワークショップをデザインするときには、皆さんに感じてほしいことをまずテーマとして設定し、それがうまく伝わる方法を考えるという方法で行っています。
それを「こうですよ」と直接的に言うのではなく、体験を通じて感じてもらう、というところがワークショップデザインのキモで、直喩と暗喩の違い、と言ってもいいと思いいます。メタファーというやつですね。
目的地に直接行くのではなく、迂回することから「バイパス効果」とも言っています。

で、今「今回のテーマは。。。」と書きかけてデリートしました(笑)
ここで発表しては、メタファーの意味がない(笑)
いずれにせよ、今回は少しボリュームのある作業になりそうです。

最近、ファシリテーション研修や、防災WSを通じて感じていることがあります。
それは、結論に対する利害関係、という部分です。

WSのためのWSではなく、結論になるべく利害関係を持てるようにするか、利害関係のある結論を持ってくるか。
そのことが大切だと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>