ア・ラボ〔β〕第16回WS「〔β016〕ワークショップ・ラボ01」

1622426_538219809625912_1040758129_o今回の〔β016〕ポイントは3つです。
①ワークショップを学ぶ3回続きのうちのひとつです。
②ワークショップ・ラボ01、02に参加すると、03は無料ご招待。
③今回のワークショップは寄付つきです。

【今回のアイディア・ラボ〔β〕は津市で開催します!】

◆〔β016〕の詳細

日 時:2014年9月5日(金) 19:00~21:30
会 場:みえ県民交流センター 図書資料コーナー(アスト津3階)
http://www.mienpo.net/center/home/guide/index.html
定 員:16名(先着順)
参加費: 5,000円(ドリンク・お菓子付き)※
ファシリテーター:池山敦(アイディア・ラボ〔β〕代表)

※今回は皆様からお預かりする参加費のうち500円を「国境なき医師団」のアフリカ西部で流行中のエボラ出血熱対策に関するプロジェクトに「使途を指定した寄付」をさせていただきます。
(国境なき医師団公式WEB http://www.msf.or.jp/

◆〔β016〕の内容
「ワークショップってなんですか?」
こう問われると、なかなか答えることは難しいのではないでしょうか。近頃ではいろんな場所で、いろんな内容で、いろんな人達がワークショップを開催してらっしゃいます。ワークショップの裾野が広がっていくことは、とても良いことだと思っています。ただ、残念ながら内容がしっかりしているものとそうでないもの、玉石混交であることも否めません。

アイディア・ラボ〔β〕では〔β016〕(9月5日)、〔β018〕(11月7日)、〔β020〕(2月6日、いずれも金曜日)の3回セットとして、認定ワークショップデザイナーである池山がワークショップ講座を実施します。その第1回が今回の〔β016〕となります。内容についてはゆるやかに繋がりつつ、毎回完結を予定しています。

「ワークショップ・ラボ01」の今回は、「ワークショップてなんだ?」をテーマに、ワークショップ全体を概観し、ワークショップでの学び、ワークショップでのコミュニケーションを考え合います。過去の池山のβに少し座学を多めに取り入れた内容になります。

ワークショップの理論と実践を理解することは、単にワークショップを実施するのみならず、通常の会議や会合などをスムーズに運営するヒントになるはずです。話し合いを主導することがある方、現在の会議の進め方、仕事の進め方に満足できない方、今の学びに疑問を感じている方、もちろんワークショップを実施してみたい方などにお勧めいたします。

延べ1000人以上の方とWSを実施してきた池山が現場の経験で得たコツ、暗黙知のようなものもなるべくお話できればと思っております。

今後は以下の予定で進めてまいります。ふるってご参加ください。

〔β016〕(9月5日)=ワークショップ・ラボ01
「ワークショップってなんだ」
〔β018〕(11月7日)=ワークショップ・ラボ02
「プログラムデザイン」
〔β020〕(2月6日)=ワークショップ・ラボ03
「ファシリテーション」
*予定は変更になる場合があります。

〔β016〕〔β018〕の双方にご参加の方は、〔β20〕に無料ご招待とさせていただきます。〔β018〕の受付は、10月上旬にスタートいたしますが、仮予約は〔β016〕当日承ります。

◆参加対象

年齢、性別、職業を問いません。

■■■【参加申込み方法】■■■

参加には登録フォームからのお申し込みが必要です。
Facebookで参加をクリックしていただき、そのうえで以下のURLからお申込みください。

http://bit.ly/1kSyI6U

お問い合わせメールアドレス→ francois(アットマーク)idealabo.jp

※締切は、「開催日の1週間前」または「定員が埋まり次第」
※定員が埋まったのちのお申込みは、キャンセル待ちで待機いただけます。
※約1週間前にリマインドメールをお送りします。リマインドメール発送以降は100%のキャンセル料をいただきます。ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>