アイディア創出ワークショップ第5回、β005を実施しました

アイディアラボ〔β〕主催の第5回アイディア創出ワークショップ、「β005」を去る4月13日に開催しました。今気がつきましたが、13日の金曜日でしたね(笑)

まったくそんな不吉さはどこ吹く風の、自分で言うのもなんですが、いいワークショップになったと思います。今回のテーマはキッチン雑貨でした。

今回はアイスブレイクもかねて、「ギフトボックス」というワークを行ってみました。100均で買った大小さまざまなギフトボックスの中に、これまた100均で買ったキッチン雑貨が入っています。各グループふたを開けずに傾けたり、ふってみたりしながら、中身を当てました。ルールは一つで、全員で合意を形成する事、そのときに多数決は禁止、としました。
実は、4チーム中1チームだけが見事に的中!これにはおそれいりました。拍手喝采でした。

今回は、「ideabox」と名付けたエクセルシートを使って、みんなで考えた、一つのテーマに対する概念をシャッフルし、それを見ながら強制発想する、としました。アイディアは手法を上手く使えば、誰にでも出せる、ということを感じてほしい、という期待がありました。

また、各自出したアイディアスケッチを強化するときに、水平思考のショートバージョンをやってみました。帽子の色は、黄色、黒、緑。なかなか効果的にアイディア強化できたようで、非常に魅力的なアイディアが多く見られたように思いました。僕のお気に入りはこちら。

包丁をとんとんする動きで発電する、っていうものです。その発電する電気はどこへ送るのか、不明ですが、なんとなく可能性を感じるグッズです。災害で停電したときにみんなが包丁をとんとんしているのは、非常にシュールな映像ですが(笑)

今回特筆すべきなのは、参加者さんのスキルが高く、アイディアの強化の水平思考の段階でまず、ビジュアル化して考えてらっしゃる風景があったことです。アイディアをビジュアル化するのは非常に大切な事です。アメリカのデザイン会社IDEOのブレインストーミングの7つのルールの中にも「映像化して考える」という項目があります。これは、非常にうれしいことでした。

もう一つ特筆できる事は、これもアイディア強化のステップの中だと思うのですが、そのままチェックリストカードにしたような項目をチェックしているグループがありました。今回は、黄色の帽子でいい点をあげ、黒い帽子でネガティブを出し、緑の帽子でさらに克服、って感じで行ったんですが、水平思考のたまものかもしれませんね。

最後に参加者さんは鋭いな、と思った出来事ですが、こんな感想をいただきました。頭脳パンを用意したり、綿菓子を用意したアイディアラボのお菓子でしたが、今回忙しかった事もあり、深く考えずに買ってしまいました。まさに神は細部に宿る。次回池山が担当するβ007では心を入れ替えて、楽しいお菓子を探す所存です。

いずれにせよ、参加の皆さんまことにありがとうございました。
なお、ideaboxのエクセルシートですが、ご希望の方には差し上げますので、池山あてメールをお送りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>