アイスブレイク

Photo by Uwe Kils

アイスブレイク、という言葉はみなさんご存知でしょうか。

日頃から自分の周りと、世間一般は必ずしも一致しない、と言い聞かせているんですが、業界の常識は、世間の非常識、ということは多いものです。

アイスブレイク、氷を壊す、とはワークショップ界の用語で、会議やワークショップの最初に簡単なゲームや近況報告をして場を和ませることをいいます。

会議室に集まった人たちは、面識の有無を問わず、結構固い、冷たい状態にあることが多く、それを和ませるための「しかけ」がアイスブレイク、ということになるでしょう。

いろんな方法があると思いますが、僕がよくするのは「写真を使った近況報告」です。これは意外と盛り上がります。

まず、会議の参加者さんには前日までに、最近携帯電話で撮った写真を一枚メールで送ってくれるようにお願いしておきます。

当日は、会場で送られてきた写真をプロジェクタで映したりタブレット等で閲覧しながら、最近の近況を報告してもらう、という簡単なものです。

狙いは幾つかあって、まずは全員が一度は口を開いておく、ということです。会議が終わる頃になって、「誰々さん、発言が少なかった(なかった)ですが、最後になにかありませんか?」なんていうことがありますが「今さら!」、と感じてしまうと思います。

会議の最初に他愛もないことをみんなが一度発言しておく、ということは、会議の仕掛けとしていい効果を生み出すことが多いようです。

もう一つ狙いをあげておくと、プラーベートに近い部分を見せ合うことで、親密度が上がる、ということです。普段職場や、会議の場だけでは公式の部分しかお互い見せ合っていませんが、それを超えた、ややプライベートな(でも見せる部分は自分で選べるし、写真はいかようにも撮りようがあります)部分を見せ合うことで、相手により親しみを感じることができます。

よければ、一度お試しくださいね。

準備物:事前に送ってもらったデジタル写真/プロジェクター、液晶モニター等の表示する装置

所要時間:人数×1分程度(時間をタイマー等で区切ってやるといいと思います)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>