ビジネスアイディアブラッシュアップ体験会終了


去る11/30と12/4に松阪商工会議所様、三重県、そしてMブリッジの恊働事業による、「ビジネスアイディアブラッシュアップ体験会」が終了しました。体験会と銘を打ちながら、イメージとしてはダイアログ、というものでした。

まずは、ご参加いただいたみなさん、まことにありがとうございました。2回とも満員の状況で、とても熱気にあふれた、対話の場となりました。

この体験会は、それに先立つ2回のビジネスアイディア創出ワークショップにご参加いただいたうちから、われこそは!という地域課題解決のためのビジネスプランを全部で9つ持ち寄っていただき、それについて、参加者さんでブラッシュアップするというものでした。

今回のワークショプに関しては、池山としては次の二点が課題でした。まず一点目は、ビジネスアイディアという、具体的なものを扱い、それには先見性を伴い、センシティブなものであることに配慮すること。

もう一つは、アイディアワークの二つの側面「拡散」と「収束」このうちの、後半部分、「収束」のみのワークショップであること。

この2点について、心配りをすることが今回の課題でした。

まず1点目については、「ここに出されたアイディアについては、共有財産としてあつかってください」というコンセプトを最初に皆さんにご説明しました。

2点目については、手法として「6ハット」(原典はエドワード・デ・ボーノ「会議が変わる6つの帽子」)といわれる、水平思考を使い、アイディアのブラッシュアップの部分に焦点を当てた構成としました。

ワークショップの最後は「サロン形式」とし、自由に歓談をしていただくことにしましたが、みなさん積極的に立ち歩かれ、他のグループのメンバーや、発案者さんとの会話を楽しんでおられたのが印象的でした。

あらためまして、2回を通しての9名の発案者のみなさん、そして2回30名以上の参加者さんとともに作ったそれぞれ3時間でした。本当にありがとうございました。それから、いつも助けてくれる、MブリッジNさんを始め、テーブルファシリのメンバーのみんな、ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>