アイディアラボ〔β〕スピンオフプロジェクト「DSP」定例MTG

さて、以前からお伝えしている、アイディアラボ〔β〕のスピンオフプロジェクトの、「DSP」ですが、実は3月から始めていて、2週間に一度のMTGが今回で9回目になりました。

MTGもずいぶんこなれてきて、参加のみなさんも、アイスブレイク等もタイムキープしなくても、だいたい1分で話しをまとめてくれます。非常にバランス能力の高いメンバーと仕事ができて、本当に楽しいです。

いつもは、プロジェクターを使用して、いろいろと投影しているのですが、今回からは小型の液晶モニターを持ち込んで、そこにいろいろと映してみました。

もちろん、ホワイトボードも使います。いわゆる、「議論の見える化」ですね。言ったことを書かない会議は「議論の空中戦」といわれます。堂々巡りの議論を避けるためにも、ホワイトボードや模造紙に記録するのが良いと思います。

「議事録をつけているからオッケー」と思いがちですが、みんなが同じ物を見る、ということが意外と大切だったりするので、誰かのノートではなく、みんなが見れる、ホワイトボードや、模造紙が良いと思います。この日はホワイトボードは大1、小4でほぼ2回転したと思います。消すときにはデジカメで写真を撮っておくと良いでしょう。

今回のMTGの池山の荷物はこれです。机の左側には、ホワイトボードを立てかけるイーゼルが見えます。机の上には、文房具等を入れる移動式の引き出しと、液晶モニター、そして発砲スチロールの飲み物ボックス、そしてその上には今回の目玉の、パイシュー(笑)もちろん、メンバー全員分あります(一つ少なくても面白いかもしれませんね(笑))

飲み物とお菓子には毎回こだわります。ドラゴンフルーツを出したこともあるし、宇宙食を出したこともあります。くだらないことみたいですが、お菓子一つで場が盛り上がるので、ぜひ試してみてください。

今回試してみたのは、液晶モニターです。会議のテーブルに置いておいて、誰かのPCをつないだり、アダプタを使ってiPhoneをつないだり、非常に使い勝手がよかったです。誰かのPCにつないで、全員でネットサーフィンの情報を共有したり、誰かのiPhoneのアプリの画面を共有したり。1テーブルの数人までのMTGには非常に使い勝手が良いと思います。よければ、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>