KYBER SMART NOTE

きたきた!楽しみにしていたものがアマゾンから届きました。
それは、これ。「KYBER SMART NOTE」です。
これは、手書きOCRの精度がすごい、と噂されているシステムを使う、メモ帳です。
3冊パックで¥1497。アマゾンでは品薄でしたが、再入荷したようです。

大きさを比べてみましょう。ロディアの11と、僕の愛用している横長のポストイットと並べてみました。やや細長い感じです。

さあ、そこにあえて悪筆で(もともとですが)メモを書きます。手書きOCRの限界に挑戦です。
このKYBERのOCRの画期的な部分は人海戦術を使っている、というところですね。なんと、日本人じゃない人もメンバーに入ってるそうです。タブレット端末等でいろんな場所から、OCRを人の目でチェックするらしいですね。

フレームのどのへんにおさめたらいいのかがわかりにくく、少し手間取りましたがカメラでメモを撮影します。

撮影完了。撮影した画像はアップロードします。さて、認識時間はどうでしょうか。ここからは、iPhoneのキャプチャでご覧ください。

専用アプリのインターフェイスはこんな感じです。ブラックで精悍な感じですね。個人的には好みではありません(笑)

認識完了、1:44のタイムで、この精度です。
あの悪筆を考えれば、どうでしょうか、なかなかなものですね。

このSMART NOTEには一冊につき29枚分のOCRの課金が含まれています。ロディアの値段から見ても、安いのかもしれませんね。気になったことを。

内容の守秘はどうでしょうか。人の目を介する、ということはその人に記憶には若干なりとも残るのではないでしょうか。すべてが日本人以外の方で、日本語がわからない人、っていうことならこれは若干クリアできるのかもしれませんが。

気になる、日本語がわからない人がどうやってOCRをチェックするのかですが、完全に画像としてチェックしているらしいですね。日本語のテキストと、NOTEの画像をビジュアルとしてチェックしているらしいです。

この製品は、テクノロジーよりも、人海戦術を組織化したシステム論のほうが面白い気がします。
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

O-RID KYBER のWEBSITE

【アイディアラボ〔β002〕参加者募集中】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>